1. HOME
  2. 仕事を知る
  3. インサイドセールス支援システム SALES BASE ISM

インサイドセールス支援システム SALES BASE ISM

Inside Sales Manegement System 『SALES BASE ISM』

SALES BASE ISMはインサイドセールスを手軽に開始・効率的に運用するためのクラウドサービスです。インサイドセールスのBPO&コンサルティングサービスで培った、1,000社2,000商材以上のノウハウを詰め込んだ、インサイドセールス支援に特化したサービスとなっています。そのため高機能なSFAやCRMでありがちな「使いこなせない」「セッティングが面倒」「入力箇所が多すぎる」といった営業現場の課題を解決します。

どんなサービスを提供しているのか

SALES BASE ISMは使えば使うほど成長するインサイドセールスに特化したクラウドシステムです。

企業活動の継続において、営業活動は不可欠な要素の一つです。
一方で、多くの企業で『新規顧客の開拓がうまくいかない』、『経験や勘など営業活動が属人的になってしまっている』などの課題を抱えています。

SALES BASE ISMはインサイドセールス×データ活用により、営業活動の生産性の向上に寄与します。

SALES BASE ISMの特長

顕在顧客・潜在顧客群からなるData Tunes(企業DB)に対して、インサイドセールス・営業結果を蓄積し、外部データを付与することで顧客情報に厚みを持たせます。

その結果をもとに、貴社にとって最適な顧客群、アプローチ方法を提案します。
さらに、活用すればするほどデータは成長し、精度の高い提案につながります。

製品サイト〉

どんな成果が出ているのか

 SALES BASE ISMは2021年7月に発売されたばかりのシステムです。
(本原稿最終更新:2021年11月)

マーケティングと営業の架け橋に
法人営業活動は展示会やセミナーなどで獲得した『リード』が様々なプロセスを経て『受注・利用』にたどりつきますが、そのプロセスを順調に進めすに離脱(展示会やセミナーでは興味があったのに何らかの理由で興味を失ってしまうこと)してしまう『リード』は少なくありません。
多くの場合、営業担当者は毎月の売り上げ目標に向けて、
複数の見込み顧客との商談を担当しており、成約見込みの低い見込み顧客は後回しにしがちです。
そのため獲得したリードの選別をおこない、見込みの高いものだけに注力してしまい、
見込みの低い、とはいえ、興味は持ってくれているリードは放置されがちです。
このリードに定期的に情報収集や情報提供を行い、受注見込みに応じて営業にトスアップすることをインサイドセールス、といいます。

BPOサービスではその代行や戦略設計のコンサルティングを行っていますがSALES BASE ISMをご導入いただき、自社のマーケティングシステムや受注管理システムと連携することで、クライアントはシームレスな営業活動が実現可能になります。
すでに数社がトライアル導入を決めており今後活用事例が寄せられたら情報を更新します。

仕事を知る ISM.jpg

他の事業を見てみる